ゴルフグローブ 天然皮革 | ゴルフ情報総合サイト

ゴルフ情報総合サイト

HOME > ゴルフグローブ > 天然皮革

ゴルフグローブ|天然皮革の種類

天然皮革にもシープエチオピアシープペッカリーの三種類があります。
天然皮革の特徴といえば、なんと言っても手にしっとりと馴染むグリップ力です。
ペッカリーは比較的に高級というイメージがありますがエチオピアシープでもその感触は十分味わえます。
また、天然であるため、使えば使うほどその人の手になじみやすく、フィットしてきます。

シープ

多くのゴルフグローブに使用されているシープ(羊皮)。
エチオピアやインドネシア産の羊(ヘアシープ)が密着感感触に非常にすぐれています。
通常、安価で販売されている天然皮革のゴルフグローブは、この皮を使用しています。
天然皮革ですが、あまり安いものを選ぶと、感触と耐久性が合成皮革に劣るものもあるため注意が必要です。

エチオピアシープ

同じシープ(羊皮)でも、アメリカエチオピアのアビシニアン地方(標高2000m以上)でとれた羊のものはエチオピアシープと呼ばれます。
皮の繊維の密度が濃く、耐久性に優れたうえ非常に柔らかい為、ゴルフグローブ用皮革の中でも最高級となります。

ペッカリー

ペッカリーとは野生動物(ノブタやイノシシ等)の皮のことをいいます。
野生動物のため捕獲が難しく非常に貴重であり、ゴルフグローブとして柔軟性・感触・対摩擦性に優れています。
特筆すべき点は、耐久性が通常の皮革の4倍以上もあることではないでしょうか。
天然皮革のゴルフグローブは、雨、汗などで濡れた後は、しっかり手入れをしておかないとカチカチになってしまいます。
また、使い込むうちに皮が伸び、フィット感も薄れてます。
コストパフォーマンスには優れていませんが、フィット感は抜群ですので、お金に余裕があればぜひ使ってみてください。